下痢その後
18時頃、病院に電話。
検査が終わったか聞いた所、予想外に時間が掛かっているとのこと。
詳しくは病院で話をすると言われたが、しばらく掛かるので掛け直し。

19時頃、病院から電話。
最後の写真を撮り終わったら説明するので19時40分頃来院するよう指示される。

時間になったので病院へ。
ここの病院は19時までなんだけど、救急もやっているので電気は付いていた。
他にも患者さんが。

部屋に通され、バリウム造影の説明を受ける。
前回の検査の時も胃に少し残像が見られ、胃の出口が狭いか、
胃の中に何かしらの障害があるかも知れないことが分かっていたが、
今回の検査では、さらに残像が顕著に見られる。
大きめの陰有り。
その他の部分で流れが止まってしまうような部分はないが、
全体的に残像が見られる。

結果論として、胃の残像が異物なのかどうかは開腹しないと分からないという。

また、事前に申告していたように純ちゃんの便と桃ちゃんの便の特徴が思いのほか似ている為、細菌性の原因もさらに調査することに。

検査結果がでるまでにさらに数日時間が掛かるとの事から、その結果を待ち、再度開腹するかどうか相談することに。

胃の残像の大きさから、桃ちゃん用に購入した耳飾りが怪しい為、一度家に帰り大きさを合わせることにした。
病院に戻ると、純ちゃんが出てきたところだったが、興奮してバリウム便を出してしまう。
さらに食欲もなく相変わらず元気がない為、点滴中。
飼い主として非常に悲しい気持ちなったが、原因が分かっていない以上、へたに自宅に連れ戻し対処できない状況になるのならと、先生の勧めもあって今日は入院することに。

純ちゃん二回目の入院。

今回の症状が過去の下痢とは比較にならない状況なのは、病院の各先生も十分に理解されている様子(ここの病院には総勢5名の獣医さんで対応されています)で、院長先生も心配そうに説明してくれた。

ここでもぷーちゃんが何でもないことが話題に。
野生はすごいなぁ。。。。。

※私も気が気でないのでしばらくブログお休みします。詳細分かり次第書きますのでお待ちください。
[PR]
by bukojun | 2007-02-07 00:52 |
<< 退院 またまた下痢 >>



猫の純ちゃんぷーちゃんの生活をを中心にした猫ばか日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク/その他
***********

ライブカメラはこちら。

ねこの紹介
ぷーちゃん
純ちゃん
桃ちゃん

***********
お気に入りブログ


猫ブログ集

あかねこてい
猫写真がいっぱい。

ち様よしあし毛皮つき
純ちゃんの兄弟、千歳ちゃんのブログ

猫ねこ日記 〜こねこ成長日記〜
陸ちゃん&美海ちゃんの成長日記
***********


純ちゃんの生まれ故郷、東京都町田市の猫喫茶
「ねこのみせ」



桃ちゃんが育ったところ、神奈川県茅ヶ崎市の猫喫茶「ねこのすみか」


anicom page 動物病院・検索&コミュニケーションサイト
動物病院・検索&コミュニケーションサイト
「アニコムページ」


アニコムクラブ会員のためだけの「どうぶつ健康保障共済制度」
どうぶつ健康保障共済制度
「アニコム」
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しだれ桜2009
from 地球博物館友の会ブログ
coccolare
from あかねこてい
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ねこのすみか7回目
from あかねこてい
横田基地友好祭 2007
from TOKIOで遊ぶ
『東京タワー オカンとボ..
from ☆★☆風景写真blog☆★☆..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧