ランタス
桃ちゃんが糖尿病になりました。

c0100217_2049559.jpg




今年の2月に入ったぐらい。
桃ちゃんの食が細くなりました。
いつもはぷーちゃんや純ちゃんなんか相手にならないぐらいの物凄い勢いであっという間に平らげていました。
その桃ちゃんがお皿を出しても全く口をつけなくなりました。
とはいえ、はじめのうちはドライだけにしたら食べたり、ドライだけでもふやかしたら食べたりとバラツキがありました。3月に入っても食べたり食べなかったりが続きます。
改善が見られないまま3月も末になろうというところで嫁さんに病院に連れて行ってもらいました。
金曜日のことです。
残業して帰りの電車に乗るところで携帯をみると桃ちゃんが入院したとの知らせが届いていました。
何と糖尿病でした。
血糖値のコントロールをする為3日の入院と言われていたのがなかなか血糖値が下がらず結果的には10日間の入院でした。
いくつかの追加検査の結果、クッシング症候群と糖尿病の併発ということが分かりました。
猫の糖尿病ではインシュリン治療を続けて行くことで寛解といって注射が必要ない状態になることがあります。
ところがクッシング症候群との併発では寛解した例がほとんどないそうなので長期的にインシュリン投与が必要になります。

c0100217_2049553.jpg

うちは夫婦共働きなので1日2回、朝6時30分と、夜6時30分に注射器で写真のランタスというインシュリンを投与しています。
インシュリン投与の大切なところは低血糖になった時の対処ですが、桃ちゃんの現状ではそもそも測定値をはるかに超えている為、低血糖に陥る可能性は低いそうです。
日頃の血糖値の検査はリトマス試験紙のような試験紙を尿につけてチェックします。
そこで問題になったのはみんなが使っている自動トイレです。
鉱物が尿を固めてしまうこと、さらに自動で片付けしまうので採尿が困難です。
しばらくの間は桃ちゃんの食事管理が絶対必要なのでケージ内にトイレを設置しますが後々対応を考えなければなりません。

c0100217_20495544.jpg

入院してすぐに食欲が戻り元気を取り戻したのが幸いでした。

c0100217_20495648.jpg

ご覧の通り、今は膝の上でのんびりしてます。
[PR]
by bukojun | 2012-04-08 04:06 |
<< 通院記録 iPhone4Sが届いた >>



猫の純ちゃんぷーちゃんの生活をを中心にした猫ばか日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク/その他
***********

ライブカメラはこちら。

ねこの紹介
ぷーちゃん
純ちゃん
桃ちゃん

***********
お気に入りブログ


猫ブログ集

あかねこてい
猫写真がいっぱい。

ち様よしあし毛皮つき
純ちゃんの兄弟、千歳ちゃんのブログ

猫ねこ日記 〜こねこ成長日記〜
陸ちゃん&美海ちゃんの成長日記
***********


純ちゃんの生まれ故郷、東京都町田市の猫喫茶
「ねこのみせ」



桃ちゃんが育ったところ、神奈川県茅ヶ崎市の猫喫茶「ねこのすみか」


anicom page 動物病院・検索&コミュニケーションサイト
動物病院・検索&コミュニケーションサイト
「アニコムページ」


アニコムクラブ会員のためだけの「どうぶつ健康保障共済制度」
どうぶつ健康保障共済制度
「アニコム」
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しだれ桜2009
from 地球博物館友の会ブログ
coccolare
from あかねこてい
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ねこのすみか7回目
from あかねこてい
横田基地友好祭 2007
from TOKIOで遊ぶ
『東京タワー オカンとボ..
from ☆★☆風景写真blog☆★☆..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧